研究・統計向け医療施設データ

もうe-Statで探さない! オール・イン・ワン データベース「WDB」

欲しい情報がなかなか見つからない。

「東京都の病院の外来の患者数の推移を比較したい」
「2次医療圏毎に不足している医療機能を調べたい」

こういった医療経済学や公衆衛生学などの医療・社会福祉系の調査をしたことがある方は、まずは厚生労働省やe-Statで公表データを探すのではないでしょうか。しかし、膨大な量のファイルが不統一のフォーマットで並んでいて、調査の途中で辟易した経験はありませんか?

「やっと調査に必要なデータが見つかった。けれどフォーマットが不統一でこのままでは計算に使用できない。目的のものを見つけるまでも大変だったのに、テキストを整形してデータを変換して...所在エリア毎に分割して...フォーマットを統一して...えっ、この病院はもう閉院した?!じゃあ、あの数値からこの数値を除外して...うぅ。」
――というような分析を滞らせる基礎資料の作成作業で時間を浪費するのは避けたいですよね。

目的の分析を、すぐに。そして正確に。

ウェルネスデータベース(以下、WDB)は、生産性を高めます。

WDBは医療業界の標準データベースです。医療に携わる企業・官公庁の業務に欠かせない基礎データベースとしての役割を担います。新たに医療業界に参入される企業を協力に後押しし、既にデータベースを内部で構築されている企業・研究機関においても、より高精度で効率の良い運用が可能になります。

これまでも製薬会社・医療機器メーカーを始めとする様々な企業や、医療法人・大学等の研究機関など、医療業界の様々な場面で、ウェルネスはパートナーとして継続的な支持をいただいています。

inquiry

オ-ル・イン・ワン

WDBは病床機能報告データやDPCデータが丸ごと入ったオール・イン・ワンの医療施設データベースです。

所在エリアや規模、学会専門医・手術数や外来患者数など300を超える項目を病院毎に全国網羅しています。さらに、公表情報だけに留まらない専門の調査チームによる独自調査も行っています。当社では電話調査やアンケート調査など、データクローラーをはじめとした機械的な収集だけでは難しい調査も行っています。例えば、URLも保有しているため「病院のHPを見るために病院名で検索する」ということも大幅に減ることでしょう。

東京大学大学院と共同開発した病床機能報告データや厚生局の届出情報もくまなく保有しており、ウェルネスはあなたがしたいと思う調査・分析に最適なデータを提供します。

オール・イン・ワン、もちろんサポートも含まれます。

ご利用環境に合わせ、最適化を行った状態で提供いたします。データベースの稼働開始から稼働中のデータ更新までシームレスな運用が可能です。

また、もし既に構築済みのデータベースがありましたら置換・連携についてもご相談ください。例えば、Tableau、Salesforce、Power BI、kintoneなどのSaaSや他社サービスとの連携させたデータベース構築も承ります。


WELLNESS DATABASE Q&A

ウェルネスデータベースの特徴は何ですか? 大きく分けて3点あります。まずは都道府県の厚生局から公表される「届出情報」に加え、「当社独自の調査情報」を組合わせたデータベースであること。2つ目に大手ポータルサイト始め、多くの提携企業様や自治体様から成る「当社独自の情報ネットワーク」からの更新情報を、専門のメンテナンススタッフが随時更新している「最新データベース」であること。そして3つ目に、医療機関、保険薬局、介護事業者の情報を、共通IDであるウェルネスナンバーで一元管理できることです。

他社のデータベースとどのような違いがありますか? これはご利用いただいているお客様からの声で感じる部分ですが、一言でいえば、「専業で28年間培った信頼と実績」だと思います。長い年月でお客様と共に築き上げた、「データベースの量と質」「フレキシブルな導入サポート」「リスクマネジメント」などが、新しいお客様の導入の意思決定や、継続のご利用につながっている点は非常にありがたく感じる次第です。

どのような導入事例がありますか? 日本医師会(日医総研)のワーキングペーパーや、財務省のフィナンシャルレビューといった統計資料としての採用された信頼の実績があります。地域医療構想や病院評価指標の策定など調査研究において支持されています。

 大手製薬会社様:研究資料としてデータに基づいた戦略策定やエリアの医療需要の予測にご利用いただいています。
 ポータルサイト様:総合検索サイトのデータとして導入いただき、医療機関の検索データとしてご利用いただいています。
 大手出版社様:将来の医療需要に関する記事の調査用のデータとしてご利用いただいています。
 医療系大学様:調査研究用のデータとしてご導入いただいています。

導入について教えてください。 利用イメージをヒアリングしたうえで、データベースの項目を提案いたします。ご注文から最短5営業日でご導入いただけます。

すでにデータをお持ちである場合には、データのクレンジングやコンバートサービスもご提供しております。更新が必要なものや不足している情報項目については付加更新し最新の状態でご納品いたします。さらに、Salesforceなどの顧客管理サービスやExcel・Accessなど複数のソフトに点在している場合は、使用環境に合わせてデータを変換いたします。

導入後のサポート体制も万全です。当社ではデータに関するあらゆる問い合わせに対してバックアップ体制を整えております。

他にも質問があるのですがどうしたいいですか? 当社データベーススペシャリストが下記連絡先でお待ちしています。もしくは問合せ用リンクからフォームにてお問い合わせいただきますと、担当者からの回答と共に特典としてサンプルデータを無料でダウンロードいただけます。

WDB担当者連絡先
03-5685-7511

inquiry