医療の "業界標準" 施設マスターデータ

医療の "業界標準" 施設マスターデータ

これからの医療業界の標準となる、全国網羅の医療施設データベース

精度のアイコン
高い精度 公表情報と独自調査を併せた精度の高いデータベースです。これまでの煩雑な社内メンテンナンスから解放します。
最新の医療施設情報のアイコン
常に最新 あなたのデータベースは最新の状態に保たれます。年1回~12回更新、中には毎週更新のお客様もいます。
保険医療機関のプロットのアイコン
166,000施設 国内全ての保険医療機関を保有しています。機械的な座標付けが難しい僻地や新住所まで独自調査で正確に登録されています。
1000の医療情報項目のアイコン
1,000項目 病床機能報告やDPC病院データ、健診施設データ、法人データまで、あらゆるデータがあなたを強力にバックアップします。

ウェルネスデータベースは、医療に携わる企業・官公庁の業務に欠かせない基礎データベースとしての役割を担います。新たに医療業界に参入される企業の強力な起爆剤になり、既にデータベースを内部で構築されている企業・研究機関においても、より高精度で効率の良い運用が可能になります。

製薬会社・医療機器メーカーを始めとする様々な企業や、医療法人・大学等の研究機関など、医療業界の様々な場面で、ウェルネスはパートナーとして継続的な支持を受けています。

inquiry

公開情報に留まらない、独自調査を実施。

cap_iraigraph.JPGのサムネイル画像

医療機関マスタは厚生労働省の地方厚生(支)局からの公開情報を基にして作成されています。無料で医療機関マスタを提供する会社もあります。しかし、当社では原則として、無料でのご提供は行っておりません。

その理由は、公開情報を機械的に変換しただけのリストに留まらない、専門の調査チームによる独自調査を行い、当社オリジナルのデータベースを提供しているためです。

一例として、地方厚生(支)局のベーシックなデータ更新に加え、20年以上積み上げた協力企業(大手ポータルサイト、医療機関検索サイトなど)との連携により、日々データの登録・修正を行っており、その数は年間9,000件に迫ります。
 
さらに、電話調査やアンケート調査など、データクローラーといった機械的な処理だけでは難しい調査まで行っています。


きめ細やかな導入支援と継続サポート


ご利用環境に合わせ、最適化を行った状態で提供いたします。データベースの稼働開始から稼働中のデータ更新までシームレスな運用が可能です。データベースの加工・成型・再計算に余計な手間を取らせません。

また、既に構築済みのデータベースとの置換・連携についてもご相談ください。例えば、Tableau、Salesforce、Power BI、kintoneなどのSaaSや他社サービスとの連携させたデータベース構築もご相談ください。


リスクマネジメント


我々の業界では、オープンデータやWEBサイトの多様化と技術の発達により、機械的な情報の取得が容易になってきました。しかし、中には商用利用が許可されていない情報や、事務的なミスに起因するお思われる誤情報も混在しています。当社では、顧問弁護士により適法性を確認された情報を提供すると共に、可能な限り正誤調査まで行っています。また、新たに発覚した問題についても、当社が先立ち問題解決まで全面的にサポートいたします。


データベース使用料


様々な項目を最適化してご提供いたします。価格については別途ご相談ください。


サンプルデータ


サンプル医療情報


保有項目


以下、当社データベースの保有項目の一部です。この他に二次医療圏情報・病床機能報告・DPCデータも含めたデータベースとして提供が可能です。
「※」は独自調査を含む項目
経営体法人名都道府県コード市町村コード
郵便番号※都道府県正式名称一般名称
町番地カナ院長名※市区町村町番地
TEL※FAX※理事長名新診療科目※
外来診療の有無※医療機関番号診療科目※病床数※
英語病院名称※路線名※自由診療専門施設※施設名カナ※
一般病床数療養型病床数最寄駅※最寄駅からの所要時間※
結核病床数精神病床数感染病床数URL※
休診日※診療時間午前※診療時間午後※診療時間夜間※
日本測地系座標※世界測地系座標※透析施設フラグ※基準看護の有無
廃止・統合時前ID旧医療機関番号二次医療圏名二次医療圏コード
女医有無※専門医※外国語対応※クレジットカード可否※

WELLNESS DATABASE Q&A

ウェルネスデータベースの特徴は何ですか? 大きく分けて3点あります。まずは都道府県の厚生局から公表される「届出情報」に加え、「当社独自の調査情報」を組合わせたデータベースであること。2つ目に大手ポータルサイト始め、多くの提携企業様や自治体様から成る「当社独自の情報ネットワーク」からの更新情報を、専門のメンテナンススタッフが随時更新している「最新データベース」であること。そして3つ目に、医療機関、保険薬局、介護事業者の情報を、共通IDであるウェルネスナンバーで一元管理できることです。

他社のデータベースとどのような違いがありますか? これはご利用いただいているお客様からの声で感じる部分ですが、一言でいえば、「専業で28年間培った信頼と実績」だと思います。長い年月でお客様と共に築き上げた、「データベースの量と質」「フレキシブルな導入サポート」「リスクマネジメント」などが、新しいお客様の導入の意思決定や、継続のご利用につながっている点は非常にありがたく感じる次第です。

どのような導入事例がありますか?  大手製薬会社様:研究資料としてデータに基づいた戦略策定やエリアの医療需要の予測にご利用いただいています。
 ポータルサイト様:総合検索サイトのデータとして導入いただき、医療機関の検索データとしてご利用いただいています。
 大手出版社様:将来の医療需要に関する記事の調査用のデータとしてご利用いただいています。
 医療系大学様:調査研究用のデータとしてご導入いただいています。

導入について教えてください。 利用イメージをヒアリングしたうえで、データベースの項目を提案いたします。ご注文から最短5営業日でご導入いただけます。

すでにデータをお持ちである場合には、データのクレンジングやコンバートサービスもご提供しております。更新が必要なものや不足している情報項目については付加更新し最新の状態でご納品いたします。さらに、Salesforceなどの顧客管理サービスやExcel・Accessなど複数のソフトに点在している場合は、使用環境に合わせてデータを変換いたします。

導入後のサポート体制も万全です。当社ではデータに関するあらゆる問い合わせに対してバックアップ体制を整えております。

他にも質問があるのですがどうしたいいですか? 当社データベーススペシャリストがあなたの質問にお答えいたします。もしくはフォームからお問い合わせいただきますと、特典としてサンプルデータを無料でダウンロードいただけます。

WDB担当者連絡先
03-5685-7511

inquiry